白髪染めの選び方

白髪染めの選び方

白髪染めを選ぶときに注意することはなんですか?私はどうしても頭皮がひりひりしてしまうことがあります。 強い成分を配合されているものが多いので敏感肌の人は、配合成分に気を使わなければなりませんね。素手で使える髪や肌にやさしい「ピュアハーバルヘアカラー」は天然植物色素を配合。 肌が敏感な人でも手軽に安心して塗ることができます。しかも天然のトリートメントハーブ「シカカイ」などをたっぷり配合しているので、傷んだ髪を集中的にケアするとともに美髪成分を浸透させるので、染め上がりもサラサラつやつやの指通りのよい髪になるのです。 なんといっても手袋をしなくていいというのが強すぎる成分のイメージではなく、肌にやさしい安心なもので髪を染めるのだということにつながります。敏感肌の人なら余計ですね。 手袋をしないと色素は手指にしみこんでしまいますし、手荒れにもなります。そのような成分が配合されている染料で白髪染めをしたら、髪が傷むのでは心配になります。頭皮にもいい影響はありません。 白髪が目立つ部分に直接手で塗って20分ほどおいたら普通にシャンプーをするだけという手軽さときれいな染め上がりで人気は高まる一方みたいです。このように髪や頭皮の健康と美しさをキープできる白髪染めは最近増えてきています。 そして開発も進んでいますね。たくさんの安心な白髪染めが増えていくのはうれしいですが、敏感肌の人もそうでない人も使う側もより使いやすい安心な白髪染めを安全に使うためにパッチテストを受けて使う意識を持ちたいですね。